子どもの楽器と侮るなかれ!「鍵盤ハーモニカフェスティバル」開催!@吉祥寺スターパインズカフェ

(画像=鍵盤ハーモニカフェスティバル ウェブサイトより引用)

みなさんは「鍵盤ハーモニカ」についてどんなイメージを持っていますか? ご存じの方も多いと思いますが、鍵盤ハーモニカは鍵盤が付いた小さな吹奏楽器。見た目はピアノに似ており、息を吹き込みながら鍵盤を押して音を出します。特に小学校の音楽授業で触れたことがある方も多いでしょう。しかし、この楽器の魅力は子どもだけに留まらず、大人も虜にしてしまう魅力を秘めています。そんな鍵盤ハーモニカの魅力を広く伝えるフェスティバルが、吉祥寺で開催されるんです!

鍵盤ハーモニカフェスティバルとは?

「鍵盤ハーモニカフェスティバル」とは、国内外で活躍する鍵盤ハーモニカのプロとアマチュア奏者が一堂に会し、鍵盤ハーモニカの魅力と可能性を発信するイベントです。 鍵盤ハーモニカフェスティバルは2016年に東京で始まり、これまでに東京で5回、岡山で4回開催されました。吉祥寺の老舗ライブハウス、スターパインズカフェでの開催は今回3度目です。2020年は配信ライブを行い、約1,000人の視聴者が鍵盤ハーモニカの魅力に触れました。2020年のフェスティバルの様子はYouTubeでダイジェスト版として公開されています。デュオ(2人組)による演奏や10人以上のオーケストラ、アコースティックギターとの演奏などが楽しめます。ミュージシャンの手によって、子どもの頃に親しんだ楽器はさらに新しい音楽を奏でます。その音色を体験してみてくださいね。

鍵盤ハーモニカフェスティバル in TOKYO 2024は吉祥寺スターパインズカフェで!配信チケットでも楽しめます!

「鍵盤ハーモニカフェスティバル in TOKYO 2024 〜Soulful Harmony〜」は、2024年7月6日(土)に吉祥寺スターパインズカフェで開催されます。「鍵盤ハーモニカの魅力を東京から世界へ発信!」をテーマに掲げ、鍵盤ハーモニカに魅了された個性豊かなミュージシャンが勢揃いします。イベントの総合プロデュースは「世界の果てまでいってQ!(日本テレビ)」の鍵盤ハーモニカ合奏企画で演奏指導監修として出演した、鍵盤ハーモニカ奏者・妹尾美穂さん。さらにクラリネット・サックス奏者の辻本美博さんをゲストに迎え、妹尾美穂さん(鍵盤ハーモニカ)、保坂修平さん(ピアノ)、塩のやもとひろさん(パーカッション)からなる「Melodica Project」とのコラボレーションライブが行われます。 会場で演奏を体験したいけど、遠くて行けないな…なんて方もご安心を。配信チケットも用意されています! アーカイブ視聴は1週間設けられていますので、当日来られない方も楽しむことができますよ。

どこかノスタルジックな音色の鍵盤ハーモニカ。ミュージシャンの迫力ある演奏に触れたら、きっと鍵盤ハーモニカのイメージがガラッと変わるのではないでしょうか。鍵盤ハーモニカが奏でる音楽の魅力をたっぷり体験してみてくださいね!

鍵盤ハーモニカフェスティバルin TOKYO 2024 〜Soulful Harmony〜

日本で活躍する鍵盤ハーモニカのプロ、アマチュア奏者が集結! 鍵盤ハーモニカの魅力と可能性、“音楽でつながる歓び”を有観客&配信で世界へと発信!

  • 開催日
    2024年7月6日(土)
    時間
    13:30〜(配信13:20〜)
  • 料金など
    来場チケット(来店順入場・全席自由) 前売4,000円/当日4,500円(1ドリンク付き) 小学生以下1,000円(1ドリンク付き) 未就学児無料 配信チケット:3,000円(アーカイブ1週間)
    お問い合わせ
    080-4267-2204 (一社)鍵盤ハーモニカ教育LABO info@melodica-e-labo.or.jp
    会場

    スターパインズカフェ

    〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 トクタケパーキングビルB1F

  • 出演
    ・鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトTOKYO ・空音(Ku-On) ・Melodica Project   妹尾美穂(Melodica)   保坂修平(Piano)   塩のやもとひろ(Percussion)   ゲスト:辻本美博(Clarinet &Saxophone)
  • 主催
    [主催](一社)鍵盤ハーモニカ教育LABO [協力]鍵盤ハーモニカフェスティバル実行委員会