認知症を知る月間 講演会「これからの健康づくりのキーワード フレイルを予防する」

緊急事態宣言により、イベント中止・延期の可能性あり、詳細は主催者まで直接問い合わせを。

武蔵野市では、認知症への理解を広げ、深めていくために、9月21日の「世界アルツハイマーデー」に合わせて、毎年9月を「認知症を知る月間」とし、講演会や相談会などを行っている。

この講演では、コロナ禍の今だからこそ知っておきたいフレイル予防のために必要なポイントと実践方法を参加者と一緒に考えていく。

講師

植田拓也氏(東京都健康長寿医療センター研究所 介護予防・フレイル予防推進支援センター 副センター長)

内容

フレイルを予防するために、必要なポイントや実践方法など。

定員

50名(市内在住・在勤・在学のかた。申込順)

申し込み方法

9月15日(水曜日)までに、電話、申込みフォーム、メールまたは直接高齢者支援課へ

このイベントについて