吉祥寺村立雑学大学

2093回(2021/09/25)雑大レポート 「挑戦する建築家 安藤忠雄」

====== 本記事は、雑学大学に参加された方によるレポート記事です ======

まず安藤忠雄作品の一部を紹介する形でスライドで説明。そのあと安藤忠雄の動画で安藤の言葉で直接語る形式とした。挑戦する世界的建築家安藤忠雄の実像に迫った。

異端の建築家、安藤忠雄。大阪の下町に育ち、17歳でプロボクサーとして活動したのち、独学で建築の道へ。大阪を拠点に世界で活躍する。「学歴も社会基盤も、特別な才能もない。あるのは困難ばかり。ひたすら全力で生きるしかなかったと言う。今年、80歳。ガンで5つの臓器を摘出するも、いまだ現役だ。一心不乱に生きること、不屈の精神を語る安藤の言葉は聞く人に大きな感動を与える。文化勲章受章の建築家は日本でただ一人。大きな感動を与えたと思う。

(文責 山本)

講師:山本 富士雄 氏