『PLAY PARCO』5月21日限定開催!吉祥寺PARCOに現れる”公園”で、音楽やショッピングを楽しもう!

最近はもう春を過ぎ、夏と呼べるような日も増えてきましたね。皆さん、週末にお出かけのご予定はありますか?
吉祥寺でお出かけといえばやはり井の頭公園でしょうか。自然いっぱいでお散歩にうってつけの素敵なスポットですよね!

ですが、せっかくお出かけするならお買い物をしたり、普段はないような出会いがある場所へ行ってみたいですよね。実は、吉祥寺にはもう一つ、大きな「公園」があるのをご存知ですか?。それはあの「吉祥寺パルコ」。「PARCO」にはイタリア語で「公園」という意味があるんです。

そんなお買い物やカフェタイムも楽しめる吉祥寺パルコに、おとなもこどもも、みんなであそべるイベント『PLAY PARCO』が吉祥寺パルコの屋上で5月21日限定で開催されるんです!音楽をたのしんだり、ゆっくりしたり、気になるものを見つけてみたり。今週末のお出かけスポットにぴったりなので、紹介しますね!

あそびごころのある3組のアーティストによる特別なライブ!

『PLAY PARCO』では3組のアーティストさんによる音楽ライブが開催されます。

夏目知幸 Summer Eye

千葉県浦安出身のミュージシャン。2020年、約10年におよぶシャムキャッツとしてのバンド活動に幕を下ろし、昨年ソロプロジェクト「Summer Eye」を始動させました。最新曲は『人生』。音楽の他にも、コラージュ作品の制作や展示、DJ、映画批評など活動は多岐に渡っています。

【夏目知幸 HP】 Summer Eye
【Twitter】Summer Eye +♨︎ × 夏目知幸
【Instagram】Summer Eye + ♨︎ × 夏目知幸

東郷清丸

横浜生まれ。2017年に1st Album「2兆円」、2019年に2nd Album「Q曲」を発表。
両作品ともに、若手ミュージシャンのための音楽賞"Apple Vineger Music Award"にノミネート、「Q曲」は審査員特別賞を受賞。
DIYスタジオに演奏家を招いて一日でミニアルバムを録音・発表した「トーゴーの日2020」や、コロナウイルス感染拡大の影響でイベント中止が相次いだ2021年のゴールデンウィークに、毎日あたらしい歌を公開した「Golden Songs Week」など、音楽をつくる行為そのものを遊ぶように活動されています。
開放的な音楽観を活かしてCMや映画・演劇への楽曲提供も多く手がけ、 そのほか映像やラジオへの出演も行っています。

【Twitter】東郷清丸巛
【Instagram】Togo Kiyomaru / 東郷清丸

SADFRANK

2020年 NOT WONK Gt.Vo.加藤修平のソロプロジェクトとしてスタート。
これまでにLevi’sキャンペーン映像の音楽を担当、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのツアーにゲストアクトとして出演もしています。
今年3月には初のツアー"SADFRANK 2022 SPRING TOUR: fork"を開催するなど活動を広げており、現在1st Albumを製作中です。
【Twitter】𝗦 𝗔 𝗗 𝗙 𝗥 𝗔 𝗡 𝗞
【Instagram】Shuhei Kato

お店との新しい出会いも!「come come market」

新しい出会いは、音楽だけではありません。合わせて開催される「come come market」には、東京に限らずあちこちで独自のスタイルを持ったお店や物作りをしている人たちが集まり、個性豊かなショップを開きます!(支払いは基本現金のみだそうです)

出店店舗

TENUSIS™
SLEEPYY
MUMA
・PAVO
・Jiajia
宮崎知恵(STOMACHACHE.)
・TETRA RECORDS
KIOSCO
・MAI KIMURA
・NEW MART YOU
etc.

普段はオンライン販売を中心とされているショップさんもあり、今回はその商品を実際に手にとって見るチャンスです!
ゆっくりひとつひとつ見てみれば、新たな「すき」も見つかるかも?
(支払いは基本現金のみだそうです)

イベント詳細

PLAY PARCO

詳しい情報をみる
開催日
5月21日(土)
時間
10:00 am〜5:00 pm
料金など
入場料 100円
会場
吉祥寺パルコ屋上 ※雨天の場合:SkiiMa(8F)
主催
NOTT・吉祥寺PARCO
Web
https://kichijoji.parco.jp/pnews/detail/?id=17979