むさしのエコreゾート 環境の学校連続講座 第2回:「地域に愛し愛される、地産地消の取り組み」

緊急事態宣言により、イベント中止・延期の可能性あり、詳細は主催者まで直接問い合わせを。

講座を通して、「地域」・「社会」・「経済」などさまざまな視点から「環境」について学び、講座の仲間と一緒に考え、私たちが普段でもできる「環境に配慮した暮らし」の第一歩を踏み出すことができる、全5回の連続講座。講座終了後には、成果発表会がある。(都合により、日程やプログラム内容が一部変更になる場合がある。)

第2回目の「地域に愛し愛される、地産地消の取り組み」では、武蔵野市など都内で農業に取り組む生産者による実践事例を学び、地域の強みや特徴を活かした環境まちづくりの可能性を探る。

なお、新型コロナウイルスワクチン接種会場となるため、講座会場がクリーンセンター管理棟2階:見学者ホールへ変更となっている。

対象

市内在住・在学・在勤のかた。

定員

30名程度(申込順)

申し込み

9月26日(必着)までにメールまたは直接むさしのエコreゾートに申込み。

メールで申込みの場合は、件名に「環境の学校 受講希望」と明記し、本文に下記を記入のこと。

(1)名前(ふりがな)

(2)生年月日

(3)住所(在勤・在学の場合は勤務先・学校名)

(4)電話番号

(5)メールアドレス

託児あり(2歳から未就学児まで)

託児ご希望のかたは、申し込み時に相談のこと。

このイベントについて