古典的な画法のテンペラ画の中でも、顔料とカゼインを乳化剤として使うのがカゼインテンペラです。油彩より簡単で発色が良く、透明感と色彩が綺麗に表現されるのが特徴です。
会期中はガゼインテンペラ教室やコンサートも行われます。

第3回NU展

古典的な画法のテンペラ画の中でも、顔料とカゼインを乳化剤として使うのがカゼインテンペラです。 油彩より簡単で発色が良く、透明感と色彩が綺麗に表現されるのが特徴です。 会期中はガゼインテンペラ教室やコンサートも行われます。

  • 開催日
    2024年4月4日(木)~4月10日(水)
    時間
    12:00~18:00(最終日16:30)
  • 会場

    リベストギャラリー創

    〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19