【完売】第34回武蔵野シティバレエ定期公演

出典:http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2021/09/34-1.html

若手ダンサー達が贈る、3つの「白鳥の湖」

1986年の発足以来、多くの市民に愛され、支えられて続いてきた武蔵野シティバレエ。オーディションで選ばれたダンサーたちが、この公演のために長時間練習を重ね、渾身の力を込めて挑みます。
今年は、3人の振付家が、名作バレエ「白鳥の湖」を題材として、独創性とバラエティに富んだ3つの作品を演出・創作し、上演いたします。古典から新作まで、バレエの持つ色々な魅力が満載の公演をお楽しみください。

「白鳥の湖 第2幕」

演出・再振付=川上寛子 原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ

チャイコフスキー三大バレエ の一つ「白鳥の湖」は、悪魔の呪いで白鳥の姿に変えられた王女オデットと王子ジークフリートの悲恋物語です。今回は、物語の中でも美しく幻想的な第二幕を上演いたします。どうぞお楽しみください。
 

青山 季可(牧阿佐美バレヱ団)  刑部 星矢(NBAバレエ団)  宮崎 大樹

加納 佑紀  佐藤 あかね  髙橋 萌美  森田 真帆
小泉 奈々  小寺 紗耶香  高橋 爽帆  諸角 朱莉  
安部 涼  稲田 実奈  大家 千幸  葛西 仁黎花  片野 彩乃  川村 咲季  近藤 朱夏  佐塚 裕理  佐野 夏海  鈴木 虹布  高橋 愛  富島 佐紀  二宮 凜  福田 里菜  二村 茉央  村上 梓  吉澤 桃華  吉本 華慧

「Who’s Swan」

演出・振付:中原麻里 脚本・構成:八木清市

「白鳥の湖」を題材にした短編コメディ・バレエ作品「Who’s Swan(フーズ・スワン)」。肩の力を抜いて、ユーモアあふれる時間をお楽しみください。
 

公門 美佳  白髭 真二

「ル・ノアール(Le Noir)~白鳥の湖」

演出・振付:佐藤宏

一国の王ロットバルトは近隣の他国を侵略し、その国々の姫を次々拉致し自らの後宮に引き入れていた。

本作品は、この王国の繁栄と衰退の中で起こるオディールとオデットとロットバルトの三人の愛憎を主題とした「白鳥の湖」の読み替え版。
 

上野 祐未  清水 あゆみ  牧村 直紀(谷桃子バレエ団)

小野 朝子  葛西 仁黎花  片山 夏波  加納 佑紀  佐塚 裕理  佐藤 侑里  須貝 紗弓  田島 由佳  田代 幸恵  津田 茉里奈  永沼 純奈  野田 璃緒

このイベントについて