【募集終了】講演会「井の頭池に集う人々 旧石器から縄文へ」

緊急事態宣言により、イベント中止・延期の可能性あり、詳細は主催者まで直接問い合わせを。

概要

令和3年(2021)7月1日に御殿山遺跡第2地区N地点の縄文時代草創期の土器と石器が市の文化財に指定された。井の頭池周辺では旧石器時代から縄文時代の遺跡が重層的に確認されている。今回のイベントでは、御殿山遺跡出土縄文時代草創期資料を中心に、旧石器時代から縄文時代初頭にかけての井の頭池周辺の人々の生活や文化を探る。

講師

栗島 義明 氏(明治大学研究・知財戦略機構黒耀石研究センター特任教授)

対象

中高生、大人、親子、高齢者

定員

申し込み制・30名(定員を超えた場合抽選)

このイベントについて